濁酒 ケヅメリクガメと小さなマンションに暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS ケヅメリクガメの飼い方

<<   作成日時 : 2004/09/23 00:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

小さい子供時代にだまされてはいけません。非常のかわいいので思わず頬寄せ購入。
もちろん大きくなるのは覚悟の上。まず寝床を暖め、何しろ100グラムにいかないのですから体調管理に気を付けます。紫外線の出る蛍光灯を購入。お腹の暖まるは虫類用のヒーター購入。カルシウムがたっぷり必要だとアドバイスをいただいた(本にて)千石さんに従って卵の殻をミルサーで砕きカルシウム分の多い野菜ーモロヘイヤ、クウシンサイ、チンゲンサイ、小松菜、時々キャベツ時々リクガメの配合プリティーペッツーの上にたっぷりかけて与えます。洗面器のお風呂で体を温め、脱糞させて育てる。でも1キロを過ぎてからはもうそれほど気を遣わなくなりまして、ほっとけの世界です。なにしろ食べます。食べます。何でも食べます。この食べっぷりは感動の一語。そしてします。します。食べれば出るの自然の摂理。そしてある日自分がメスだと言われていたけど、「お父さん」実は私は男だったのカミングアウト。凄いです。こちらが恥ずかしいくらい絶倫です。やはり何億年も生きてきた生物の生命力をあらためて実感します。そしてどんどん家を破壊していきますので、その辺だけ気にしないでいただければ、大きなカメを飼いたい人には打ってつけのペットですよ。獣医にはお世話になったことがないので、医療費はかかりませんが、食費はかかります。存在感ありすぎ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです!ayaです!マルコちゃん、かわゆい!!(といっておこう(苦笑))そっそれにしても、でかっ(笑)
aya
2004/09/23 01:08
こんにちは。
見るからにご主人の食事への気遣いがわかりますよ。甲羅もとってもきれいで。うちのカメ@はカメクンと呼んでいるうちにそれが名前となり、後日メスとわかりました。2年前、冬眠に失敗して目が開かなくなりお医者さん通い。高額医療費を支払いました。診察券を持っているカメです。
エビ(AB)
2004/09/23 08:35
To ayaさん
コメントどうも、お久しぶりですね。涼風にたたずんでいるなんかとてもかわいいとは思うのですが、部屋中走り回るような興奮状態の時は、どうしてこんな生き物を飼い始めてしまったのだろうとこの夏も思いました。

濁酒
2004/09/24 01:18
To エビ(AB)さん
マルコの甲羅をお褒めいただいて恐縮です。ところで冬眠は難しいですよね。昔、子供の頃飼っていたカメは皆冬に死んでしまいました。最近は冬眠をさせずに家の中でクサガメを飼っている人も多いのでは?

濁酒
2004/09/24 01:24
お医者さんの勧めで去年はそうしました。半冬眠です。今年もそうするつもりです。雄雌で繁殖させるためには冬眠が不可欠と聞きますね。
エビ(AB)
2004/09/24 21:38
いや〜ん。子供時代にだまされた〜^^。こないだ2ひきのベビーペアをうちに連れてきました。電気など含めてしめて9万スタート。小松菜をはぐはぐ食べるのを目を細めてながめたり、夜中も温度確認に何回も起きたりしてお世話してますが、、数年後の姿を想像してやばい気がしてきました。。
mewlove
2004/12/22 18:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケヅメリクガメの飼い方 濁酒 ケヅメリクガメと小さなマンションに暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる