秋のケヅメリクガメは南に走る。それはいいけど家をこわさんといて。

この季節マルコの我が家破棄パワーはすごい。ついに彼は、自分が寝床部屋とする納戸のスチール製の棚をひっくり返した。それがつっかえ棒となってドアが開かなくなったので、なんとかこじ開けドアはそのままはずすことにしました。10年以上マルコにガリガリされた納戸のドアは、地球に優しくはないけどこの辺で役目を終えて廃棄させていただきます。そのままでは捨てられないので連休初日は電動ノコでドアの解体ショー実施。巨大リクガメのおかげで我がマンションはまた少しかたちを変えました...
画像

"秋のケヅメリクガメは南に走る。それはいいけど家をこわさんといて。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント