濁酒 ケヅメリクガメと小さなマンションに暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS カメ好きのお薦めの本

<<   作成日時 : 2004/09/24 01:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

マルコを飼いだしてから読んだのか、読んでからマルコを飼ったのか今では記憶もはっきりしませんが、石川良輔氏の『うちのカメ―オサムシの先生カメと暮らす』はカメ飼育者のバイブルじゃあないかなあ。

35年以上クサガメを飼っている先生の飼育エッセーなのですが、水槽から部屋に出して一緒に暮らす風景は、わーうちもこんな感じになったらいいなと思いましたですとも。何十年も共に暮らすことができるアニマルコンパニオンは今のところカメしかおりませんので、この先どういう風なつきあいになるのか不安であり、楽しみでもありますねえ。

でも、こいつを風呂場まで持っていくのはさすがにしんどく...いつか腰をやられるかもしれない          (−_−;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
この本はステキですよね。私は最近読みました。実はブログにも書いてます。
こっそり告白。
http://kakikuke.at.webry.info/200408/article_3.html
お風呂場までの道を作ってあげたらどうでしょう。渡り廊下みたいに。

エビ(AB)
2004/09/24 21:34
この本ごらんになったようですね。カメ好きの人はみな、無口なカメに癒されるのかもしれませんね。ところで、マルコは時々自分で、乗り越えて風呂場の中に入っていき、狭い風呂場で方向転換すると自力で風呂場から出て行きます。こちらが風呂場に行ってもらいたいとき行ってくれるわけではないので今のところ急ぐときは担がざる得ないのです。
濁酒
2004/09/26 19:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
カメ好きのお薦めの本 濁酒 ケヅメリクガメと小さなマンションに暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる